美容家電

パナソニックVIOフェリエはチクチクする?かゆみが気になる人にも!

VIOフェリエはチクチクしない?

VIOラインの毛の処理を自宅でカミソリを使って剃ると、まずよく見えないので剃りづらいですし毛が伸びてきた時にチクチクしたり、かゆくなったりしますよね。

剃りづらさ以外にも、剃った後の毛の断面が鋭利になるので、下着を突き抜ける坊主頭のような鋭く硬い毛(笑)

あれは、見られたら恥ずかしいですよね。

そして同時にやって来るのは悶絶するくらいのかゆみ。

耐えられなくて掻いてたら肌が荒れ、赤いポツポツはできるし「もうVIOは自己処理したくない」なんて思った経験がある方もいるのでは?

VIOライン専用シェーバーのパナソニックのVIOフェリエが気になるけど、デリケートゾーン特有のあの処理後の不快感はないのかな?と気になっている方に、実際にVIOフェリエを愛用している私がリアルな使用感をお伝えします^^

結論から言うと、VIOフェリエは使用後のチクチクやかゆみはカミソリに比べたら全然気になりません。

VIOフェリエにはチクチク、かゆみを軽減させてくれる秘密があるのです♪

パナソニックVIOフェリエはチクチク、かゆみが気にならない秘密!

普通のカミソリで処理をした場合、毛の断面に鋭い角度がつきます。

毛が伸びてくると尖った毛先が肌に触れるようになり、チクチクしてかゆく感じるんです。

でも、VIOフェリエは毛の断面を水平にカットしてくれるため、ムダ毛処理後のチクチク感が軽減されます^^

KANNA
KANNA
デリケートゾーンの毛は太くて硬いので、普通にカットしただけではチクチク感が強く出てしまうんです。

VIOフェリエの場合は、普通に使えば水平にカットされるように設計されているため、特別な技術がなくても剃ったあとがチクチクしにくくなっています。

実際に私も使っていますが、本当にカミソリで処理した時みたいな伸びてくる時のチクチク感がなくて、かなり快適です!

 

一方かゆみについてですが、デリケートゾーンの毛の処理をした際にかゆくなるのは、カミソリで処理した場合はお肌の表面の角質を一緒に削り取ってしまうので、お肌が乾燥して痒みが出る場合もありますし、不衛生なカミソリを使用した事で、毛穴にバイ菌が入りかゆくなるなど、様々な理由があります。

こちらに関しては、VIOフェリエはお肌に触接刃が当たらない作りになっているため、カミソリを使用した時よりもお肌負担がかなり少ないです。

防水加工なのでお風呂でも使う事ができて、丸洗いもできるのでとっても衛生的!

使用後はパーツを外してしっかり乾燥させて、お風呂に置きっぱなしにしないように注意して下さいね。

もしかゆみが出てしまった場合は…?

とは言っても、人によって肌質は異なりますし、中にはカミソリの時ほどではないけど少し痒みが出ると口コミもありました。

そういう場合は、お肌がデリケートになる生理前後の使用は避けたり、使用後に保湿をしたり、どうしても痒い場合はデリケートゾーン用の痒み止め(フェミニーナ軟膏など)を使うと改善します^^

とは言っても、私自身は一度もかゆくなった事がなく、デリケートゾーン処理後特有のチクチク感やかゆみが全然ない!という口コミの方が圧倒的に多い満足度の高い商品です^^

VIOフェリエのデメリット

完全につるつるにはならない

ネット刃で仕上げをしても、全く毛がない状態のようなツルツルのお肌にするのは難しいです。

毛を剃っても、お肌の中に毛根を含む根元の毛は残っているので、逆撫ですると少しジョリっとはします。

私はなるべく深剃りするために、肌をギュッと押しながらネット刃で根元の毛までカットするようにして使っていますが、お肌負担にはなると思いますので自己責任で^^;

ブラジリアンワックスをした事がある方だと、仕上がりに若干物足りなさは感じるかも知れません。

しっかりツルスベ肌にしたい場合は、医療脱毛に通った方が良いかなとは思います。

音が少しうるさい

これはシェーバーなので完全に無くすのは難しいのは仕方ないのですが、使用時に髭剃りのような音が響き渡ります(笑)

同居している家族がいる場合、『何やってるんだろ?』とは思われてしまうでしょう。

VIOフェリエのメリット

処理時に痛みがない

特にIラインやOラインを処理する時なのですが、カミソリだとうっかりお肌を切ってしまったり、またVIO専用ではないシェーバーだと太い毛が噛んでしまって引っ張られて痛かったりと、処理時に痛みを伴う場合が多かったのですが、そんな悩みとはお別れできます^^

正直、Iライン、Oラインの処理って見えないしちょっと怖いじゃないですか。

VIOフェリエでも慣れるまでは『本当に肌切れない…?』とちょっと怖かったですが、慣れてしまえば恐怖感はありません^^

肌を守るためにスキンガードが付属されていますが、私はIラインとOラインは付けずに使っています。

付けなくても刃が鋭くないので痛みがありませんし、公式サイトによると丸い刃先になっているので、肌あたりが優しいんだそうです^^

お風呂で使える

防水なのでお風呂で使えて、処理した毛はシャワーでザーッと洗い流せるのが楽で良いです^^

他にもVIO専用シェーバーって売られているんですけど、ほとんどが防水加工じゃないんですよね。

本体に毛が詰まったときに防水じゃないとブラシで掻き出さないといけませんし、衛生的にも不安が残ります。

VIOフェリエならその点特に問題ありません!

ただ、毛がぬれていると、毛が肌にはりついたり、束になってカットしにくくなるので、体を洗う前に使用することをおすすめします。
VIOフェリエを使っても上手く剃れないという口コミもありましたが、濡れたお肌に使ってしまっている事が多いです。

ヘッドがコンパクト

IラインやOラインに使用する際、今まで使っていたカミソリはヘッドが大きいせいで剃りたい部分以外に触れてしまって怪我をしたり、綺麗に剃りきれないというのが悩みだったんですけど、VIOフェリエはヘッド部が小さいので、狭い部分も剃りやすいです^^

処理にかかっていた時間も短く済むようになったので、首や目が疲れなくなったというのもメリットですかね(笑)

VIOフェリエはこんな人におすすめ!

・今までカミソリを使った処理で、チクチク感やかゆみに悩んでいた人

・お肌が弱い人

・生理時ににおいや漏れが気になる人

・自己処理が苦手な人

・初めてデリケートゾーンの処理をする人

・脱毛前に処理して行く必要がある人

こういった方にはVIOフェリエがおすすめできます^^

個人的には生理時の不快感がグッと減ったのがメリットでした!

毛に経血が付いて固まるのとか気持ち悪いですし、タンポンを使用するときに手に経血が付きまくるのも不快ですよね。

VIOフェリエを使うと、日々の不快感がなくなり、憂鬱な生理時もスッキリ過ごす事ができるようになります^^

 

そしてカミソリでの処理後、チクチク、我慢できないほどのかゆみに悩まされていた人は、『あの悩みは何だったの?』と拍子抜けするはず♪

VIOフェリエは発売後ずーっとAmazonなどのランキング上位にランクインされていますが、それも納得。

今までになかった商品ですし、現時点では他のVIO専用シェーバーと比較しても性能も口コミもダントツで良いので、デリケートゾーンの不快感に悩んでいる方にはぜひ試してみてもらいたいです^^

お値段も、1万円とかするのかな…って思ったら学生でも買いやすい価格で拍子抜けしました(笑)