美容家電

レプロナイザー4D,7Dプラスの決定的な違い(比較)は?

ただ髪の毛を乾かすだけのドライヤーと思ったら大間違い!!

髪の毛をしっかりと乾かして、使用後はまるでサロン帰りのような質感に…!

毎日頑張る自分へのご褒美に、最高級のドライヤーはいかがでしょうか?

今回は、SNSでも話題になっている高級アイロン、レプロナイザーについてご紹介していきます。

レプロナイザー4D、7Dプラスの機能と効果

まず、レプロナイザーシリーズを販売しているリュミエリーナ社は美容事業だけではなく、水関連、医療機器、農業関連、エネルギー関連の事業で研究開発をしている会社です。

独自でバイオプログラミング技術を開発していて他の会社にはない高い技術力で美容器具も作っているので、まさに唯一無二の美容製品を生み出しているのです!

中でも有名なのがドライヤーのレプロナイザーシリーズ。

レプロナイザーは、バイオプログラミング技術を搭載しているので、熱と風という髪にダメージを与えやすい2種類の環境が同時に存在していても、使えば使うほどに髪にうるおいを与え、艶のある仕上がりに^^

また、風量が強く熱い風にもかかわらず、髪の乾燥を促進させるどころか髪内部がうるおいつややかでしっとりと乾かすことができ、従来のヘアドライヤーとは違う体験をすることができるのです。

それでは早速、主な使い方と機能をご紹介していきます♪

髪の毛を乾かす

レプロナイザーは、ドライヤーとしてももちろん大活躍。

しっかりと風量があって乾くのがはやいのに、なめらかな風当たりで、不快感も少ない!

さらに、使えば使うほどなめらかな質感に仕上がるので、ドライヤーで乾かすとパサつく…とお悩みの方はその使用感に驚くこと間違いなしです!

髪の美容機器として

髪の根元までレプロナイザーの風が行き渡るように髪の中に指を通して乾かします。

するとドライヤーで乾かしただけとは思えないほどのしっとりまとまる髪の毛に!

ブラッシングなしでもきれいにまとまって乾燥やべたつきの改善にもなるので1年中悩み知らずに^^♪

気になる部分に集中密着のせ

パサつきやすい毛先、うねり、広がる部分にはさらに温風と冷風を繰り返し当ててください。

乾いた髪に温風と冷風を繰り返し当て続けることで、まるでサロンでのブロー後のような仕上がりに!

サロンではきれいな状態でもそれをおうちでキープするのはなかなか難しいですよね。

レプロナイザーではそれが現実に!

毎日のセットが楽になるだけでなく、アイロンを使用する手間も少なくなるので、その分ダメージも軽減することができます。

レプロナイザー4D、7Dプラスの違い

レプロナイザー4Dと7Dプラスは一体何が違うのでしょうか?

まずはそれぞれのスペックを比較してみましょう!

4Dプラス

製品名:レプロナイザー 4D Plus
型 名:REP4D-JP
電 源:AC 100V 50/60Hz
消費電力:1,200W (AC100V)
温風温度:約98℃(周囲温度25℃の場合)
サイズ:高さ253.5×幅247×奥行72.1mm(ノズルを除く)
質 量:約750g(ノズルを除く)
安全装置:温度過昇防止装置(サーモスタット・温度ヒューズ)
電源コード長:2.6m
付属品:ノズル(1個)・フィルター(2枚)

7Dプラス

製品名:レプロナイザー 7D Plus
型 名:REP7D-JP
電 源:AC 100~240V 50/60Hz
消費電力:1,200W (AC100V)
温風温度:約100°C(周囲温度25°Cの場合)
サイズ:高さ253.5×幅247×奥行72.1mm(ノズルを除く)
質 量:約758g(ノズルを除く)
安全装置:温度過昇防止装置(サーモスタット・温度ヒューズ)
電源コード長:2.6m
付属品:ノズル(1個)・フィルター(2枚)

大きく変わった点は無いようですが、温風温度が7Dプラスの方が2℃上がっています。

またパワーアップしている分重さも7Dプラスの方が少々重いようですね。

それでは、一体何が変わったのかというと、4Dや7Dといったこの数字はリュミエリーナ社のバイオプログラミング技術のレベルを表しているそうです。

技術力がアップしているので、4Dよりも7Dの方が、より高い効果が期待できるというわけなのです^^

それから、その技術力の分で、2種類ではお値段はやや異なります(;;)!

4Dプラスは52,000円(税抜)

7Dプラスは72,000円(税抜)

なので、約2万円の差が…。

なかなか慎重になってしまうお値段だと思いますので、それぞれを比較した口コミも見ていきましょう!

レプロナイザー4D、7Dプラスの良い口コミ、悪い口コミ

4Dと7Dを比べている方は多くいらっしゃるようです!

今回はその中でも7Dを購入された方の悪い口コミ、良い口コミをご紹介します。

悪い口コミ

・大きな箱の高級感がすごい…。箱の分もお値段に含まれているのかと思いました(;;)

・7Dを購入しサラサラになるし、風量も抜群なのですが、少し大きくて重たいのでロングヘアの私は乾くまでに疲れてしまいます。

良い口コミ

・ドライヤーだけど、確かに髪のための美容器具です。温風冷風を交互にあてているだけで、うねうねの髪の毛が収まりの良いつやのある髪になりました。続けたら髪質が変わることを期待し頑張ろうという気にさせてくれます!

・ネットでクチコミを沢山見ました。悩みましたがより高い効果を期待して、思い切って7Dを購入。まさに最高級の仕上がりでした!高い買い物でしたが全く後悔はないです!

・顔のリフトアップ、足のむくみにも効くと美容師さんが言っていましたので、医療器具ではないですが、気になる部分に使っています。「細胞を活性化させる」と書いてあったので、以前、前腕を強打、ひどい腫れがあった時、冷風をかけて冷やしていました。怪我の治りが早かったです。我が家では「血流をよくする器具」として大活躍しています(笑)

・沢山の方の口コミを見て、4Dでも十分そうだなと思っていたのですが、7Dを買わないと後々気になり後悔しそうだったのでかなりの高額でしたが思いきって購入、結果大満足です!
7Dを使う前までは、癖毛で髪が広がりオイルが必須の髪でしたが、まだ数回しか使っていませんが、整髪料など何もつけてない状態でも落ち着いています。

・初代ヘアービューザーからの愛用者です。4→7にバージョンアップし期待通り…それ以上に良かったです。超ロングヘアですが、7Dを使う事でヘアー剤がいらなくなりました。乾かすだけで艶々サラサラです!

髪の毛がまとまりサラサラになる、というだけでなく、美容機器としてリフトアップなどにも効果あり!

もともと4Dを使用していた方が7Dを購入して、更なる進化を感じているようなので、全く変化がしていないということはなさそうです。

まとめ

どちらがオススメかという点ですが、最新の高度な技術力を求める方は是非7Dプラスをオススメします!!

口コミでもあった通り、4Dに比べ7Dは確実に技術面で進化をしていますので、クセが多い方や、髪質に悩みを抱えている方は、7Dの方がより効果をすぐに確実に実感できること間違いなしです!!

金額面で厳しいという方や、美容機器としてよりもドライヤーとして乾かすという点では、
4Dも十分に優れていますので、4Dを選ばれてもかなり高い効果が感じられると思います。

ドライヤーは毎日使うものなのでちょっぴりこだわった贅沢を!
是非ご褒美にレプロナイザーを検討してみてください^^♪