美容家電

リファ ファインバブルとリファ ファインバブルSの違い!口コミ、使い方は

一日の始まりの清々しい朝の目覚めや、一日の終わりに疲れを癒すバスタイム。

ヘアケアやボディケアにこだわるなら、シャワーそのものにも、こだわってみませんか(^-^)

最近では、高機能なシャワーヘッドが沢山出ています。

ひと昔前は、水圧を調整するための単純なものが多かったのですが、今は塩素を除去したり、汚れをしっかり落としてくれたり、美容に効果のあるものも数多く出てきていますね♪

毎日使うものだからこそ、その効果は大きいですよ!

今回は、あの美容ローラーでおなじみの Refa(リファ)から出ている、『リファ ファインバブルS』に注目してみました。

なんだか美容効果も期待できそうですよね(*^-^*)

リファ ファインバブルSの効果や使い方は?

ウルトラファインバブルで、優しくすっきり洗浄

実はシャワーを直接お肌にあてるのって、あまり良くないんです。

なぜなら、必要な皮脂まで洗い流してしまったり、水圧によって毛穴が広がってしまうから(T_T)

シャワーを、そんな刺激に変えないために、リファが採用したのは、日本発祥の技術、ウルトラファインバブルとマイクロバブル。

聞き慣れない言葉ですが、これ、普段目にしているよりも、ずっとずっと小さい泡の事なんです(^-^)

どれくらい小さいかというと…

髪の毛の毛穴が約100㎛~300㎛。

1㎛(マイクロメートル)=0.001㎜だからこの時点でも小さいですよね。

続いて毛髪は約80㎛で、マイクロバブルは約1㎛~100㎛。

そしてウルトラファインバブルは約1㎛以下。

ウルトラファインバブルに至っては、もうミクロな世界ですよね!

そんな、とっても小さな泡が、リファファインバブルSを使うことで、お水1mlあたりに、最大で約6800万個、発生します。

ミクロなウルトラファインバブルは、毛穴の奥にまで入り込んで汚れを取り除き、マイクロバブルは毛穴に詰まった大きな汚れを浮かせて、取り除いてくれます。

小さな泡だから、お肌にも優しそう(^_-)-☆

それに、このウルトラファインバブルって重要で、小さいから毛穴の奥の汚れにまで届く…以外にも効果があります。

これは、後ほど説明していきますね。

潤いを与えて瑞々しいお肌に

水の中に充満した、ウルトラファインバブルとマイクロバブルは汚れを優しく取り除きながら、お肌には潤いを与えてくれます。

お水で潤うって本当なの!?と思ってしまいますが、リファではちゃんと実験もしていました。

22歳~50歳の男女7名の手の甲に、リファ ファインバブルSのミストモードをそれぞれ40秒あてました。

すると、使用前よりお肌の角層(最表面の薄い膜)の水分量が約36%増加したんです!

お肌の奥まで、しっかり潤いが届いている証拠ですね(^-^)

シルキーバスで心地よく温める

リファ ファインバブルS のシャワーヘッドを浴槽に入れると、滑らかな乳白色のシルキーバスを作ることができます。

シルキーバスに、ゆっくり浸かっている間、マイクロバブルとウルトラファインバブルは、せっせとお肌に密着して汚れを取り除き、血行を促進しながら、熱を逃さず、身体を温めてくれます。

シルキーバスに浸かると湯冷めしにくいとも言われ、スパなんかでも、取り入れられたりしていますよ。

でも泡だから消えるんじゃない?!

ここで先ほどお話した、ウルトラファインバブルの効果の続きを、お話しますね(^_^)/

ウルトラファインバブルって、実は浮力を持たないんです。

つまり水から浮き上がって消滅するってことがありません。だから、ずっと水中にとどまって、効力を発揮してくれます。

じんわり、しっかり、効果を感じられそうですよね(*^-^*)

美容のことを考えるなら、ウルトラファインバブルは必要不可欠の機能かもしれません。

シーンによって選べる4つの水流

リファ ファインバブルSには、使うシーンによって、4つの水流が選べます。一つずつ説明していきますね(^_^)/

ミスト:ふんわりと包み込むような水流。お顔など、刺激を避けたい
敏感なお肌に。

ジェット:心地よいぐらいの水圧。頭皮など、すっきり洗い流したい部分に。

パワーストレート:通常より強めの水流で、一気に洗い流したい広範囲のお肌に。

ストレート:全身のお肌を包み込む優しい水流。シルキーバスを作る時に。

お肌の部位によって、汚れを落とす、全身を温める、潤いを与えるなど、目的に合わせた最適な水流にコントロールできるのは、嬉しいですよね!

ボタンを押すだけで、ワンタッチで変えられますよ(^-^)

最大約67%節水

リファ ファインバブルSを使うと、節水効果も。

4人家族世帯でシュミレーションすると、1ヶ月で水道代が791円下がり、お湯に伴うガス代も、1376円下がります。

合計すると1ヶ月で約2100円ほどお得!

取り付けるだけで最大67%もカットできるのは、すごいですよね♪

リファ ファインバブルSとリファファインバブルの違いは?

リファ ファインバブルの方が先に発売された型で、その進化版がリファ ファインバブルSになります。

どちらもウルトラファインバブル、マイクロバブルの2種類の細かい泡が出る点、シルキーバスを作る事ができる点は同じなのですが、旧型のリファ ファインバブルには4つの水流の機能がありません。

バルブのオンオフと、水流調節機能のみになります。

この機能が加わった事によって、旧型では水圧に不満の声が多く上がっていたのですが、改善が見られました^^

また、節水についてもリファ ファインバブルSの方に軍配が上がります。

リファ ファインバブルでは約40パーセントの節水だったのですが、リファ ファインバブルSになって67%の節水になるというように、より水道代が節約できるようになったのです。

筆者個人的には水圧はあった方が良いですし、お値段は新型の方がやはり高いですが、節水できる事を考えると長い目で見てリファ ファインバブルSの方がお得かと思います。

リファ ファインバブルの口コミは?

悪い口コミ

・CMで見るような乳白色のシルキーバスにはならない。

・ミストにすると、優しい肌あたりが気持ちよく、汚れも落ちている感じはするが、温度が冷たく感じる。

・60度ぐらいに設定しないと、温かいミストは出せない。

・水圧が弱い。

良い口コミ

・質感に高級感がある。水圧はすごく強いという程ではないが、前回の物より、かなりパワーアップした。

・ミラブルプラスと迷ってこちらにしたが、同じくらい、お風呂上がりのお肌のツルスベもちっと感が最高だった!

・水圧が切り替えできたり、ミストの気持ち良さなど、お値段に見合っている。この価格で目に見える効果を期待するのは無理がある。

・長年毛穴で悩んでいたが、鼻や頬の毛穴が目立たなくなって驚いた!

・確かに水圧は弱いがすぐに慣れた。髪が根元から、ふわっと立ち上がるようになり、さらさらになったのには驚いた。

水圧が弱いという口コミもありましたが、それ以上に、お肌や髪に対しての効果を感じたという口コミが多かったです。

汚れや臭いもなくなった!という意見も、いくつか見かけました。

やはり美容に強い!というイメージのリファならでは、ですね(^-^)

ウルトラファインバブルにすると、お湯が冷たく感じる、というコメントも見られましたが、その時は高めの温度設定にしても、いいですよね!

リファ ファインバブルS│まとめ

リファ ファインバブルSについて、ご紹介をしてきました。

毎日使うシャワーで、髪やお肌のケアが出来る。

忙しい人にも取り入れやすいし、家族みんなでシェアできるのも、魅力ですね!

肌寒くなる季節、新しいシャワーヘッドで、お手軽に、より心地よいバスタイムにしてみませんか(*^-^*)