スキンケア

ファンケルとオルビス50代だったらどっちがいい?違いや比較

ファンケルとオルビスって手頃な価格帯もイメージもよく似てますよね!

どちらがいいのか迷われる方も多いと思います。

特にエイジングケアがマストになってくる50代。

なるべく手ごろで続けやすいものを選びたいですよね。

 

今回はファンケルとオルビスの違いを徹底比較してみようと思います。

自分にはどちらがあうのか、参考にしてみてくださいね。

ファンケルの魅力

ファンケルの魅力と言えば、何と言っても

無添加!正直品質!というところではないでしょうか?

誰もが安心して使える化粧品です。

 

お客様の「不」を解消するために日々、研究を重ねています。

工場は医薬品が作れてしまうといわれているほどで、管理も徹底されています。

品質にかける思いがすごく伝わりますよね。

 

スキンケアラインも一カ月一本を使い切るように、品質を考えて販売しております。

どうしても量が多い方がお得感を感じやすいですが、一カ月サイズって使いきりやすいですよね。

自分にあわなかったり、途中で他の化粧水も使ったりなんてことになると、開封しているのにそのまま放置ってことありませんか?

 

自分にあうかあわないかって一カ月くらい使ってみないと効果は感じにくいので、一カ月、使いきる頃に答えがでるので、大量に残って放置することも少ないと思います。

他の化粧水にと思っても、使い切ってからにしようという気にもなりますよね。

 

また、化粧品だけではなく、発芽玄米やサプリメントなど青汁なども販売していて、芯から健康で美しくなることを考えていると思います。

 

こういった、「お客様のことを考えた思い」がとても魅力的で真面目な化粧品メーカーだなと思います。

オルビスの魅力

オルビスはPOLAの子会社として、誕生しました。

POLAは店舗向け、オルビスは通販向けとして販売を続けてきました。

POLAの子会社っていうだけでも、信頼性を感じますよね。

 

やはり、POLAとの共同開発で作られている所は大きく、研究費などをカットできていることもあり、安く商品を提供することに成功しています。

 

そして、オルビスは、安いだけではなく高品質!!

研究を重ねた結果、「オイルカット」に成功。

肌本来の力を信じ、美しさを引き出すことを信念に化粧品を作っています。

 

また、肌悩みに合わせて、スキンケアだけでもメンズラインも含めて、9シリーズあります。

自分のなりたい肌や悩みに合わせて、選べるのも嬉しい点ですよね。

 

オルビスは通販をメインで販売をしてきました。

なので、他の化粧品メーカーに比べると広告費や店舗も多くはないので、人件費、店舗運営費などのコストがかかりません。

 

その分、品質をあげて、無駄な部分はカット。

「高品質・低価格」で消費者が使えるようになっています。

そこがオルビスの魅力だと思います。

ファンケルとオルビスを徹底比較!

ファンケルとオルビスの比較をしていきたいと思います。

両方に共通することは、どちらのメーカーも品質にこだわりがあり、値段の割にかなり高品質です。

どちらもインナードライを解消するため、肌の保湿力を高めることに力を注いでいます。基礎をしっかりと整えることができます。

 

もちろん、他メーカーのスキンケアラインでは、もっと悩みに寄り添ったスキンケア用品もあります。

でも、ファンケル、オルビスは共に、肌本来の保湿力をひきだすことができるようになることを目標とするので、お肌の基礎が整うんです。

 

いくら良い成分の美容液を使っても、肌の基礎がうるおった状態でないと、保湿力も実感できませんからね。

 

そして、基礎を整えるというベースに加え、肌の悩みに対してファンケルは7シリーズ。オルビスは9シリーズの目的別シリーズがあります。

 

ファンケル

・エンリッチプラス(シワ改善・ハリ弾力アップ)

・モイストリファイン(キメの乱れ・乾燥に)

・ホワイトニング(シミ・そばかす・くすみに)

・乾燥敏感肌ケア(デリケートな肌に)

・アクネケア(繰り返す大人ニキビに)

・メン(男性向け)

 

特に40代50代の大人肌には、エンリッチプラス、ホワイトニングがおすすめです!

 

オルビス

・オルビスユー(ファーストエイジングケア)

・オルビスユードット(最高峰エイジングケアシリーズ)

・オルビスアクア(高保湿シリーズ)

・オルビスユーホワイト(美白エイジングケアシリーズ)

・オルビスユーアンコール(濃密保湿エイジングケアシリーズ)

・クリア(ニキビケア)

・アクアフォース(保湿ケア)

・アクアフォースホワイト(ブライトニングケアシリーズ)

・メンズスキンケア ミスター(男性向け)

 

オルビスでは、オルビスユードット、オルビスユーホワイト、オルビスユーアンコールがエイジングケアでおすすめです。

オルビスユーのメリット、デメリット!悪い口コミはないの?オルビスにも色々なシリーズがあります。 その中でも、人気のスキンケアラインのオルビスユー。 値段も手ごろだし、ライン使いしや...

 

ファンケルもオルビスもそれぞれ、同じような大人肌の悩みによりそったシリーズを出しています。

 

両メーカー共にトライアルの期間設定がしっかりしている所も良い点です。

トライアルについて、ファンケルは一カ月、オルビスは1週間の期間の量になっています。

 

自分の肌に合いそうかという点ではオルビスの1週間でも十分です。

ただ、変化まで実感しようと思うと1カ月あったほうが、しっかりと確認する事ができますよね。

 

値段については全体的にオルビスの方が低コストにはなっています。

 

スキンケアは続けるからこそ、肌の調子が整います。

コストがかかるから、続けられなくなるようなら、オルビスのシリーズから選ぶのもありだと思います。

 

もちろんファンケルも他のエイジングケアのスキンケア用品と比べると、かなりコスパは良いです。

特に化粧水などは、1カ月分で30mlです。

これは、一見少なすぎ?と思われる方もいると思いますが、ファンケルは無添加です。

他のメーカーに配合されているような安定剤や防腐剤が使われていないので、少量でもしっかり実感できるんです。

 

そして、1カ月量になっているので、例えば、紫外線の量が多い季節は、ホワイトニングを使い、冬の乾燥時期はエンリッチを使うなど、季節によった使い分けが新鮮な状態でつかっていけるのは嬉しい点です。

自分の状況や肌の状態、続けやすさで選んでみてくださいね!

こんな人にはファンケルがおすすめ!

・敏感肌の方・乾燥肌の方

無添加という事を考えると敏感肌の方や乾燥肌の方にはおすすめです。

1カ月の量での販売なので、新鮮な状態で使えます。

特に乾燥敏感肌ケアのシリーズは、敏感肌さんに高評価です。

 

・肌の調子に合わせてスキンケアを変えたい方

1カ月単位で使い切れるようになっているので、季節の変わり目や自分の肌の調子でスキンケアを変えやすいですよ。

また、悩みに合わせた美容液やクリームもあるので、組み合わせが豊富です。

 

こんな人にはオルビスがおすすめ!

・脂性肌の方

オルビスは「オイルカット」で作られているので、脂性肌の人にはさっぱりした使い心地でおすすめです。もちろんさっぱりはしますが、水分と油分のコントールもしてくれます!

 

・美容にかかる費用をおさえたい方

基本的には3ステップで整い、シリーズにもよりますが、3ヵ月分くらい持つのでコスパがいいです。値段をおさえたいなら、オルビスがおすすめです。

 

・あまりあれこれ変えたりしない方

あまりあれこれ考えずに同じものをライン使いで継続して使いたい人はオルビスがおすすめです。

洗顔・化粧水・保湿クリームの3ステップでケアも簡単に整います。

\初めての方限定!7日間体験セット/

オルビス ユードットを体験してみる!

 

ファンケルもオルビスも高品質でリーズナブルという点ではよく似ています。

でも、細かい点で比べていくと違うことも沢山ありましたね。

 

特にファンケルもオルビスもトライアルセットでしっかりお試しもできます。

そういったシステムも生かしながら、自分にあったスキンケアに出会えるといいですね!

 

続けていくと必ず結果がついてきます。

歳を重ねると、悩みも増えていくことも多いですが、肌の基礎を整えて、肌本来の美しさをひきだしていきましょう!