美容家電

ヘアドライヤーナノケアEH-NA0EとEH-NA9Eを比較!機能の違いは?

髪の毛の悩みって絶えないですよね。

カラーリングや紫外線、乾燥の影響でパサついたり色落ちしたり。

「カラーリングの色落ちを防ぎたい」だけでなく「髪の広がりや癖を抑えたい」「髪に艶がほしい」など、女性の髪のさまざまな悩みに答えてくれるヘアードライヤーがあります。

それがパナソニックのナノケアドライヤー!!

ドライヤーってなんだか髪の毛に悪いイメージがあったんですが、実は全くそんなことなくて、高性能のドライヤーが発売されてるんですよー^^

筆者も実際にナノケアドライヤーを使っていますが、とてもおすすめです!

くせ毛で髪の量が多く、カラーリングのダメージのある筆者にはなくてはならないドライヤーになりました。

ナノケアにはいろいろなタイプがありますが

今回は高機能タイプのドライヤー、EH-NA0EとEH-NA9Eを比較し、紹介します。

ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0Eとは

パナソニックヘアードライヤーナノケアEH-NA0Eは2020年10月上旬に発売された新しいナノケアです。

筆者が使っている、EH-NA0Bも十分効果がありますが、更に新しいドライヤーが出るなんてスゴイ♪

では、新しいドライヤーはどのような効果があるのでしょう?

高浸透ナノイーで髪がつやつや

「高浸透ナノイー」とは、一つ旧作のEH-NA0Eから導入されているイオンです。

ナノイーよりも1.9倍も髪のうるおいをアップさせます。

高浸透ナノイーを髪に浴びると、髪に艶がでてまとまりやすくなります。

ミネラルの効果で髪のカラーリングが綺麗に長持ち

今回の新作はミネラルマイナスイオンの吹き出し口の角度が変わり、手でドライヤーを振りながら乾かしても、ミネラルもナノイーのようにしっかり髪にあたりやすくなりました。

キューティクルの密着度を高め、従来品より「髪のまとまり」「カラーリングの退色を防ぐ」効果が高くなりました。

紫外線によりキューティクルが剥がれやすい季節。

密着度を高める効果でカラーの色もちが長持ちしやすいですね!

また、ミネラルは髪のエイジング効果もあります。

髪の構成成分の80%はたんぱく質ですが、ミネラル(亜鉛)も重要な成分です。

年々、髪のミネラルは減少していきます。

ナノケアドライヤーは「髪が細くなってきた」「コシがなくなってきた」など、エイジングによる悩みがある方にもおススメです!

デザインが可愛い

色とデザインが変わりました!色の展開は・・

A(ネイビー)、H(グレージュ)、P(コーラル)です。

パナソニックのドライヤーの中では今までにないカラー展開となっています!

デザインも従来品とちがい、洗練されたデザイン♪

5つのモード

従来品と同じで「5つのモード」が備わっています。

1. 温冷リズムモード

温風と冷風が自動で切り替わるモード。髪により艶を出す効果があります。

2. 毛先集中ケアモード

強風だと毛先が散らばり、まとまりよく乾かしにくいため、弱風で毛先を乾かす専用のモード。温風と冷風で交互に乾かし、まとまりやすい毛先に!
また、弱風でも高温の温風がでるので早く乾きやすいです。

3. インテリジェント温風モード

暑い夏にドライヤーは使うと、汗をかくと思うことはありませんか?
インテリジェント温風モードでは室温に合わせて自動で温風の温度をコントロールしてくれるモードです!

4. スカルプモード

通常の温風(125℃)だと地肌が乾燥してしまします。
スカルプモードでは60℃の温風で、地肌を乾燥から守りながら乾かすことができます。

5. スキンモード

高浸透ナノイー&ミネラルマイナスイオンはお肌の保湿も効果もあります。
お風呂上りに顔に当てスキンモードを使ってみてください。
少しお肌がしっとりしますよ!

元々、高機能なナノケア。更に髪のケア効果が高くなり凄いですね(^^)/

ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9Eとは?

こちらも2020年10月上旬に発売されたドライヤーです。

現在販売されているドライヤーEH-NA9Bの新しいバージョンになります。

カラーが変更になりました!

EH-NA9Bのカラーは、VP(ビビットピンク)、PN(ピンクゴールド)、W(白)。

新しいEH-NA9EのカラーはRP(ルージュピンク)、PN(ピンクゴールド)、W(白)。

ルージュピンクが新しい色として出ますね!

ただ、ホームページ画像だとあまり違いはないです…(´・ω・`)

少しピンクの強みが弱めになっているのかな?

EH-NA9Eは「高浸透ナノイー」の搭載はなく通常の「ナノイー」が搭載されています。

また、ミネラルマイナスイオンの吹き出し口の角度も新しくはなっていません。

ただ、こちらの機能が非常に劣るわけではないです。

筆者はナノイー&ミネラルマイナスのドライヤーも使ったことありますが、十分効果があります!

EH-NA9Eにも先ほど説明した「5つのモード」がついており、高機能のドライヤーになっています。

ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0EとEH-NA9Eを比較!違いは?

EH-NA0EとEH-NA9Eの違いはなんでしょうか?

また、それぞれどのような方にオススメなのかをお伝えしますね^^

EH-NA0Eがおすすめの方はこちら!

・値段が高くても、髪のケア効果が一番あるドライヤーが欲しい方
・くせ毛が気になる方
・髪の量が多い方
・髪のダメージが気になる
・カラーリングを長持ちさせたい方
・髪のエイジングケアもしたい方

EH-NA0Eは一番高機能で、髪のケア効果が高いです。

特に新しく「ミネラルマイナスイオン」の吹き出し口の角度が変わったことで、キューティクルの密着度がアップし、カラーリングの退色防止や、エイジングケア効果が高くなっています。

癖や、髪の広がりなど、お悩みの方には「高浸透ナノイー」が搭載されているタイプがお勧めです。

ただ一つ注意が!

基本はどのような方が、このドライヤーを使用してもデメリットはないですが、「高浸透ナノイー」は髪に水分を与える効果が高いため「元々、髪が細く髪がペタっとすることがお悩みの方」「薄毛が気になる方」には、ボリュームが出なく、スタイリングが決まりにくくなります。

そういう方にはEH-NA9Eがおすすめです!

EH-NA9Eがおすすめの方!

・高機能だけど1万円~2万円台で購入できるドライヤーが欲しい方
・どちらかというと直毛の方
・あまり髪の痛みには悩んでいない方
・髪がペタっとしやすい方
・薄毛が悩みの方

ナノケアドライヤーは髪の痛みのケアには基本的にオススメですが、筆者が美容家電の販売の仕事をしているとき、お客様の中には髪の癖やお悩みがあまりない方もいました。

とても髪が綺麗で、真っすぐで・・羨ましい!笑

そのような方はEH-NA9Eでも十分です!通常の「ナノイー」でも艶も出て、さらに美しく仕上がります。

先ほども説明しましたが、髪のボリュームが欲しい方も「ナノイー」タイプの方がお勧めです!

「高浸透ナノイー」は結構しっとりしますのでボリュームがより出にくくなります。

また、値段がEH-NA0E とEH-NA9Eでは違います。

まだ発売前なので予測ですが、

EH-NA9Eは2万円台前半

EH-NA0Eは2万円台後半~

だと予測します。定価予測なので、徐々に下がり価格は変動します。

3万近くするドライヤーはちょっと・・いう方にはEH-NA9Eでも充分満足すると思います!

パナソニックナノケアは凄い!

筆者もパナソニックのナノケアを使っているので、全力でお勧めできます!!

どちらも良さが違い、とても良い商品だとわかりました。

ドライヤーは毎日使うもので、買っても絶対損しない美容家電!

ドライヤーで今は髪が変わる時代。

パナソニックナノケアで髪のエステをして、ツヤツヤな髪になりましょう(^^♪

 

同じく最新機種の中の小型機種、EH-NA2Eとその型落ち版のEH-NA2Bも比較してみましたよ!

そこそこの機能で良いから、お値段が安い方が良い、重いドライヤーは疲れる、男性だったらこっちの方が良いかも…?

ナノケアドライヤー EH-NA2EとEH-NA2Bの違いはどこ?どっちが買い?夏の間、紫外線で髪の毛もダメージを受けているって知っていますか?? 冬は乾燥、夏は紫外線、湿気や季節によって髪の毛のお悩みも多いで...