コスメレビュー

クリオ(CLIO)クッションファンデ キルカバー ファンウェアのレビュー!色の選び方は?

KANNA
KANNA
こんにちは!元エステティシャンのかんなです♪

ずっと気になっていたクリオ(CLIO)のクッションファンデ キルカバーをついに購入しちゃいましたー♪

クッションファンデ自体が初めてなので、どのメーカーにしようかすごい悩んだんですが、

クリオ(CLIO)は口コミの評価も良いですし、もし失敗してもプチプラでダメージも少ないし(笑)という事で挑戦してみました!

結果、スゴイ良い感じだったので、レビューしていきますね♪

今後購入しようと思っている方の色選びの参考にして頂けたらと思います^^

クリオ(CLIO)のクッションファンデ キルカバー ファンウェアを購入!

クリオ(CLIO)のクッションファンデ、今は日本国内でも手に入るショップはありますが、テスターまでは置いていないショップも多くて、お店に行っても種類がありすぎて結局どれ買ったら良いか分からなくて、何も買わずに帰ってきてしまったという過去があります。笑

そう!クリオのクッションファンデってめちゃくちゃ種類あるんですよ!

まず大きく分けて2種類。

・カバー力抜群の「キルカバー」
・自然な仕上がりの「ヌーディズム」

そして、それぞれのシリーズから

・さらさらに仕上がる「マットタイプ」
・潤いを与えながら仕上がる「ツヤタイプ」

が出ています。

むむ、こんなにあると選ぶのが非常に大変…。

 

今回筆者はキルカバーのマットタイプのファンウェアをチョイスしましたので、主にキルカバーについてご説明しますね。

キルカバーを分類すると…

・アンプル…カバー+ツヤ

・ファンウェア…カバー+マット

・コンシール…カバー+セミマット

・グロウ…カバー+ツヤ・潤い ←これが新作

こんな感じに分類する事ができます♪

なりたい肌質から考えると、だいたい選ぶ種類が決まってくるかと!

※ちなみに筆者はファンウェアが一番売れてると聞いて、まずは売れてるのから試そうかと思って選んだミーハー心です(笑)

 

今回筆者が購入したサイトでは、以下のカラーのラインナップとなっていました。

これ、ネット上で見た色味だけで判断するの、非常に難しいと思うんですけど、迷った時は普段自分が購入する色味より1段階暗い物を選ぶと失敗が少ないです。

韓国コスメって基本的にカラーが思っていたよりも明るかったって言う事が多いので、筆者も普段だったら一番明るい『2号 ランジェリ』を選ぶところなんですが、安全策で『3号 リネン』を選んで大正解でした!

今回私が購入したのが、詰め替え用とパフも一緒についている物。

クッションファンデは普通のファンデよりもあっという間になくなってしまうと聞いていたので、これでしばらくは安心です♪

蓋を開けるとファンデがしっとりしみ込んだクッションが。

中蓋が付いているので、ファンデに直接パフが触れないような仕組みになっていて…

こんな感じで中蓋の上にパフを収納します。

この中蓋が結構優秀で、しっかり密閉される仕組みになているので、ファンデが乾かないようになっています^^

普通のパウダーファンデと違ってみずみずしいファンデなので乾燥は大敵ですから、しっかり考えて作られているなぁと^^

クリオ(CLIO)のクッションファンデ キルカバー ファンウェアを口コミレビュー!

実際にお肌にのばしてみました!

▼何も塗っていない状態

▼全体にのばした状態

画像加工はしていないのですが、明らかに肌のトーンが明るくなりました♪

あと、ファンウェアはカバー+マットがウリなので、ツヤはあまり期待していなかったのですが、塗った直後はほんのりとツヤ感もあるような。

時間が経つと肌になじんでツヤ感は多少抑えられます。

筆者は時間が経つと鼻の周りがオイリーになりやすいので、あまりツヤ感ファンデは使わない方なんですが、厚塗りのマットという感じにはならないので『丁度良い自然な肌』に仕上がるなって感じました^^

カバー力はしっかりありますので、肌の赤みや黒ずみはしっかり隠すことができますよ♪

ファンウェアはこんな人におすすめ!

・カバー力が欲しい

・崩れにくいファンデが良い

・べたつくのは嫌い

・マットだけど厚塗り感は嫌で自然なツヤが欲しい

・乾燥肌でしっかり保湿してからじゃないと粉吹く

クリオ(CLIO)のクッションファンデ キルカバー ファンウェア カラーの選び方

もう一度カラーを載せておきます。

カラーの選び方ですが、普通の日本で販売されているファンデよりも白っぽいというのを念頭に置いて選んだ方が良いです。

『4号 ジンザー』が日本人の肌の標準的な色だと思っておくとイメージしやすいかと思います^^

標準よりやや色黒さんは『5号 サンド』、標準よりやや色白さんでイエベ肌さんは『3号 リネン』、ブルベ肌さんは『2号 ランジェリ』という感じで選んであげると良いですよ^^

以上、クリオ(CLIO)のクッションファンデ キルカバー ファンウェアをレビューさせて頂きました♪

色の選び方など参考にして頂けたら幸いです^^